福祉の仕事就労支援セミナー&相談会 福島県福祉人材センター

福祉の仕事就労支援セミナー&相談会 福島県福祉人材センター

概要

福祉の仕事(施設・分野・職種・資格)、就職活動のポイントなどをご説明します!
希望者は、セミナー終了後 約20分間の個別相談もできます!

イベント詳細

日時

2023年3月7日(火) 10:00 ~ 17:00

業界
医療・福祉・介護
会場

ハローワーク郡山

〒963-8811 郡山市方八町2丁目1‐26

別棟セミナールーム

アクセス

郡山駅から徒歩3分

その他

事前予約必要

近くで開催されるおすすめのイベント

◯グループディスカッションを徹底的に対策できるイベント「デアイバ」 当日は現役の人事も参加! その場でもらえるフィードバックを自分のスキルにできれば、本番で負けなしになれます! さらにイベント中、人事の目に留まれば特別選考ルートに乗れるチャンスも! <このイベントのポイント> ①現役人事相手に本番さながらの練習ができる ②イベント中の実践を通して特別選考オファーがもらえる ③ 事前練習あり!ガイダンスありで安心! GD経験がなくても本番しっかり力を発揮できる

ベンチャーから大手まで約20社とのオファーによるマッチングイベント。毎月土日に開催され、夏や秋は連続する土曜2日間参加で1セクション、または連続する日曜2日間で1セクションだったが、冬や春は短日でも良いようだ。毎回参加する企業は異なる。私の時は、シーナッツ、TKP、NTTDATA、イードア、公文、東京海上保険、凸版印刷、JCB、レイスグループ、ゼンショーHD、dip、いえらぶ、世田谷食品等が参加していた。 1社につき社員3〜5名で、ほぼ3名だった。人事や人事部長、社長が参加する企業もあった。各テーブルに座る学生は6〜5名。広い会場で20題のGWを8分タームでやりまくる。各お題につき最大2社(ほぼ1社ずつ)の人事が同じテーブルに座り、評価を行う。彼らにはiPadが配られており、画面を除くと私たちの顔と名前、オファーするかしないかのボタンが映っていた。恐らくタップすると、事前に提出した履歴書や自己PR、ガクチカが映ると予想する。デアイバの事前の連絡では、お題の内容は本番の就活に出るような内容、とあったが、実際にこなしたお題は「結婚するならどんな人がいいか」「今年のハロウィンの仮装は何にするか」等、優しいものが多かった。中には「学祭で出店するお店は何がいいか」「子供を私立、公立どちらの小学校に通わせるか」「(偉人の言葉)とあるが、どういう意味か」等、実際にありそうなお題もあった。オファーはもらいやすいイベントで、参加する企業のレベルも満足している。業界内で全く目立たないベンチャーばかり、ではなく、むしろ目立たないベンチャーは少数で、こちら側も本気になれる。

地理的な条件などで、本センター相談窓口にお越しただくことが難しい方は、「福祉の仕事相談会」をご利用ください。 福祉人材センター職員が、県内各地に出向き、福祉の仕事に関する幅広い相談に応じるほか、福祉人材を求める施設・事業所等からの相談にも応じます。 事前に予約する必要はありませんので、ぜひ、お気軽にご利用ください。

指定した条件からイベントを探す