マイナビ就職EXPOの評価/口コミ一覧

★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
3.7
Mynavi

今後開催予定の日程

マイナビ就職EXPO 秋の陣

このイベントの評価/口コミ一覧

口コミ投稿日順
評価順
20件中1~10件表示
並び替え: 昇順降順
Male icon
投稿者 : 匿名
性別 : 男性
卒業年度 : 2019年度
学校名/学部 : 国立愛媛大学/法文学部
評価 :
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
やる気のある学生と、そうでない学生の差が激しいように感じました。やる気のある学生は、積極的に質問やメモを取っていましたが、そうでない学生はただ資料をもらい、説明を聞いているだけです。やる気のある学生が隣にいると「自分もがんばらなければ」と感じ、自分の気持ちが奮い立たされます。また、会場内での立ち振る舞いは、その学生の通っている大学のイメージにつながってしましそうなので、会場内では、常に自分は、企業の方やほかの学生に見られているという意識が必要だと思います。
良かった点・メリット
1日で、たくさんの企業の説明を聞くことができるのが、この合説の良いところだと思います。また、他の学生の就活の様子を覗き見ることができ、他の学生の良いところを真似する等、自分の就活に役立てることができるので、参加して良かったと思います。
悪かった点・デメリット
会場内にいる学生がすごく多かったため、会場内での移動が大変でした。また、企業のブースの前の方を陣取らなければ、プレゼンをしっかりと見ることはできませんでした。トイレも混雑していました。会場内は人が多いので、人ごみが苦手な方はつらいです。
Male icon
投稿者 : 匿名
性別 : 男性
卒業年度 : 2018年度
学校名/学部 : 国士館大学/21世紀アジア学部
評価 :
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
3.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
就活が始まったばかりということで、おろおろしている学生や、友達と一緒に行動している学生が多かったのが印象的です。 自分の興味のある企業ブースに行くというよりは、ノリや勢いで適当なブースに寄っていくという学生が目立ちました。 一方で、いわゆる意識の高い学生もいました。 そういう学生は、説明会の中の質疑応答の際にも積極的に意見を述べたり、質問を行ったりしていました。 まだ就活は始まったばかりでしたが、このような意識の差が出ていましt。
良かった点・メリット
事前に参加企業やブースの位置がわかっていたため、当日に慌てることがなかった点がよかった。 さらに、企業説明会だけではなく、マナー講座や面接対策、コミュニケーション講座、履歴書の添削など、豊富な内容だったため、就活の幕開けとしては良いイベントだった。
悪かった点・デメリット
会場は仕切りで区分けされているわけではないため、どうしても他のブースの音が聞こえてきて、説明内容に集中することができなかった。 また、大きな企業の説明会は予約制のため、事前に予約が取れなかった場合、何も情報がつかめない。
Female icon
投稿者 : 匿名
性別 : 女性
卒業年度 : 2019年度
学校名/学部 : 明治大学/政治経済学部
評価 :
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
志望業界
その他
イベント全体や参加学生の雰囲気について
参加学生はみなスーツで、やはり就活のはじめのイベントということもあり、そこそこ緊張感の漂う雰囲気でした。ただ友人と来ている人も多くおり、イベント自体は賑やかなものだと思います。また企業側の人も、説明会は真面目なものですが、説明会の前後はある程度フランクに話すことも出来ました。人事の人が来ており、なおかつ明るい雰囲気で話を聞けるので、少し気になる企業の情報集めをしたり、ちょっと話を聞いて見たいという場合にはとても良い機会だと思います。
良かった点・メリット
非常に多くの企業に1日で会える点です。就活の第一歩として、幅広い業界や企業を見てみるのにはすごくいいイベントだと思います。また少し気になる企業に対し、軽く話を聞いてみてエントリーするか考えるのにも役立ちました。
悪かった点・デメリット
どの企業も深い話は聞けない点です。受けることを決めている企業は、結局企業で開催する説明会に参加しなければならないので、二度手間になると思います。また企業の方で来ているのは若手の方が多いので、上の年代の人の話を聞くことができないのもデメリットだと感じました。
Female icon
投稿者 : 匿名
性別 : 女性
卒業年度 : 2019年度
学校名/学部 : 神戸大学/発達科学部
評価 :
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
一応服装自由ということでしたが、ほぼすべての学生がスーツでした。私服はごくまれにみるといった感じです。ほとんどの学生が就活のスタートダッシュを切る機会として利用しているイベントなので、人数は多いものの全体的な雰囲気としては真面目モードでした。隣に座った学生と仲良くなるとか、そういった感じではあまりないです。また、全てのブースの企業に椅子が用意されていますが、人気企業は全員座りきれず立ち見が出るほどでした。
良かった点・メリット
一日でいろんな企業の話が聞ける点、今まで視野になかった企業の話も聞く機会があり、就活の幅が広がる点、企業との距離が近く、気兼ねなく質問に行ける点、入退場自由なので、疲れたら自分のペースで適宜休憩が取れる点
悪かった点・デメリット
人が多すぎる点(一応大阪駅近くから会場までのシャトルバスが出ていますが、乗れるまで2時間待ちました)、広すぎて迷う点、足が疲れる点(特に女子はヒールなのでとてもしんどいと思います)、学歴とか一切関係なしなので、企業に個人的にアピールできる時間はない点
Female icon
投稿者 : 匿名
性別 : 女性
卒業年度 : 2018年度
学校名/学部 : 成城大学/経済学部
評価 :
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
参加者が多くにぎわっている印象がありました。就活生の印象は真面目そうな人が大方と思いますが中には髪の毛を染めている人やあまり真面目そうでない人、友達ときている人も多数見受けられました。就活が解禁になったばかりなので参加率が高かったのかもしれません。イベント全体は会社の人事の方が2~5名ほどいて、説明する人がいたり写真を撮る人や質疑応答を受ける人など分担して役割を担っていました。各ブースの大きさはそんなに大きくありませんおので立ち見をする人も多くいました。そして会場がとにかく広いので地図を片手に歩いてる学生の方がたくさんいた印象があります。
良かった点・メリット
良かった点は、やはり有名企業が多く参加しているので1日でたくさんの企業を見て回れることです。同業者の話を聞いただけでも募集職種や福利厚生が違ったり、同じ営業職でもルート営業なのか飛び込み営業なのか全く違います。実際に話を聞いてみると印象が変わったり考え方が変わることもありいい刺激となりました。
悪かった点・デメリット
悪かった点は、自分を含め就活生が多いので会場はとても混んでおりなかなか行きたい企業への訪問やたくさんの学生がいると説明を聞きにくかったり質疑応答ができないことありました。マイクを使ってしゃべったりするのが自分には出来ず、質問は個別で対応してもらえる企業にしかできませんでした。
Male icon
投稿者 : 匿名
性別 : 男性
卒業年度 : 2018年度
学校名/学部 : 近畿大学/理工学部
評価 :
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
参加学生の中には、どんな企業があるのかなときている人もいれば、どの企業に対してもすごいメモを取っていられるかたがいました。良い質問をしてしっかりしている学生もいれば、緊張のためか体が震えている方も見られた。雰囲気としかはオープンな会場なので緊張せずに自分の興味のあるところを見ていけばいいかと思います。ほとんどの学生さんが大学の友達と来ているようでした。偏差値の高いいわゆる難関大学の学生はあまりきていなかったです。
良かった点・メリット
大企業も参加している。大企業といっても話を聞いてみないとどういったことをしているかは分からない。そこでいろんな話を聞くことができ、この企業で働きたいという気持ちになりました。またブースなのでいろんな企業の話を聞くことができる、自由に入退場できるのがいい。
悪かった点・デメリット
有名企業に目をいきがちなため、中小などの企業でどこがいいか分からない。自分で話を聞きにいかないと分からないので事前にすごいオススメの企業、どういった理由でとかをまとめてもらった資料があると参考にしやすいかなと感じる。
Male icon
投稿者 : 匿名
性別 : 男性
卒業年度 : 2019年度
学校名/学部 : 長野大学/企業情報学部
評価 :
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
3.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
参加者はピンからキリまで、いろんな方がいました。敬語がすごく苦手で大丈夫かこの人?と思うような人もいればキビキビと動いてハキハキと発言する、もうこの人働いている人なんじゃないかなと思うレベルの人もいました。なので雑多な雰囲気だったなという事が印象深いです。またブラック企業や残業などの話が多いので、残業はどれくらいか、なんていう事を聞く学生がいたことも覚えています。そしてどこのブースもそうですがそんなに堅苦しい印象はなく、話しやすい環境ではありました。
良かった点・メリット
人に出会って話すというのは最大のメリットでした。企業の方だけではなく他の就活生とお話をする機会もできたので横のつながりができ、頑張っているのは自分だけじゃないんだなと自分を奮起させてくれます。また会社について多くの知識も手に入ります。
悪かった点・デメリット
企業は基本的に自分の良いとこしか話しません、故にどのようなブースであっても似たり寄ったりな内容になってしまいます。また女の子の出会いの場として使う男性、就活塾と言って利益を得ようとする人が会場の外にいたりするのはあまり良い印象を持ちませんでした。
Female icon
投稿者 : 匿名
性別 : 女性
卒業年度 : 2018年度
学校名/学部 : 流通科学大学/サービス産業
評価 :
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
3.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
かなり参加している学生の数が多く、企業の話を聞くのも、質問をするのも、かなり大変で、就職活動を始めたばかりでしたが、かなり疲れたのを覚えています。就職活動を始めたばかりで、なにをしたらいいのかいまいちわかっていませんでしたが、とりあえずこういう大きなイベントに参加しておこう(参加しておいたら安心、、、)、という気持ちで、とりあえず、「マイナビ」という聞き馴染みのある企業のイベントに参加しました。まわりの学生もそういう感じで参加している人が多い印象でした。
良かった点・メリット
就職活動が始まって、とりあえず参加してみたイベントでした。確実に「行きたい」と思う企業に出会えたりなど、とくに大きな収穫があったわけではありませんが、ここから始まる就職活動のイメージと、「始まったんだな」という気持ちになれたイベントでした。
悪かった点・デメリット
参加している学生さんの人数もかなり多く、会場内を移動するのも大変に感じてしまうほどでした。参加人数が多いこともあり、トイレ(とくに女子トイレ)に並ぶ時間がかなり長くもったいなく感じました。トイレがもう少し多かったらよかったなと思いました。
Male icon
投稿者 : 匿名
性別 : 男性
卒業年度 : 2019年度
学校名/学部 : 信州大学/工学部
評価 :
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
2.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
複数人で回っている人達は和気あいあいとしており、本当に自分が何をしたいのかわかっていない人たちが多く、正直邪魔である。個人個人で回っている人達はしっかりと自分の将来について不安を抱えながら、回っている様子が伺えた。ここでも真面目にやっているやつがばかみたいな雰囲気も感じられる。 将来についてそして、しっかりと企業を見たい人だけが参加すべきだと感じました。クーポンの配布により人が集まっているのでここのところを考えるべき。
良かった点・メリット
クーポンの配布があり、積極的に参加しようと思った。 企業がとても多くきており、広い視野で企業を見て回れ、自分がやりたいことがどこの業界なのか、しっかりと考え動くことが出来た。 また、工学部で行ったため、理系の話が出来てよかった。
悪かった点・デメリット
複数人で回っている人達は和気あいあいとしており、本当に自分が何をしたいのかわかっていない人たちが多く、正直邪魔である。個人個人で回っている人達はしっかりと自分の将来について不安を抱えながら、回っている様子が伺えた。
Female icon
投稿者 : 匿名
性別 : 女性
卒業年度 : 2019年度
学校名/学部 : 慶應義塾大学/商学部
評価 :
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
5.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
服装の指定は特にありませんでしたが、ほとんどの参加者がスーツで参加していました。また、電車や色んな駅であらかじめ宣伝されていた大々的なイベントだったからか、参加人数はかなり多かったです。しかし、他のもう少し早くから行われていたイベントと比較すると、学生の質は高くはなかったように思います。一部の学生はかなり積極的に話しかけたり、企業の方の説明にうんうんとうなづいたりしていましたが、なんとなくぼうっとしている学生も多かったです。
良かった点・メリット
出展している企業数が、他の就活合同説明会と比べて比べ物にならないくらい多かったことです。また、学生も多かったので、本気でやる気を出さないといけないなと自分の就活に対するモチベーションを高めることができました。
悪かった点・デメリット
学生の人数があまりにも多すぎて、心身ともにかなり疲れました。また、人気企業のブースは特に混んでおり、あまり質問がしにくかったです。