【IT job Festaの評判・口コミ】実際の雰囲気や実施内容

目次

  1. IT job Festaとは
  2. 開催概要
  3. 当日のプログラム
  4. 当日の様子
  5. メリットとデメリット
  6. 参加方法

IT job Festaは、大手IT企業である楽天が主催するIT業界に特化した合同企業説明会です。少数で開催される点が魅力の1つであり、学生が質問しやすい環境が整っています。ゆるい雰囲気のイベントのため、参加企業の普段の雰囲気や様子、良し悪しを見ることができるという意見も多いです。注目している企業の普段の姿を見たい方に、おすすめの就活イベントといえるでしょう。

IT job Festaの口コミ・評判を紹介します

IT job Festaとは

IT job Festaは、みん就(運営会社:楽天)が主催する合同企業説明会です。「参加する企業がIT業界に特化していること」「他の合同企業説明会と異なり、少人数で企業説明が聞けること」が特徴となります。
参加している学生には、真面目で、就職活動に対して積極的な方が多いようです。

概要

IT job Festaは、楽天が運営している「みん就」が主催する、IT業界を中心とした合同企業説明会です。
開催時期はまちまちですが、2017年~2018年には12月~2月の間に東京・大阪で合わせて4回開催されています。服装自由と記載していますが、参加者のほとんどがリクルートスーツを着用しているため、会場にはリクルートスーツを着ていく方が無難でしょう。真面目な学生が多い傾向にあり、質問タイムでは積極的に質問する学生が多く見られます。
上記だけ見ると、イベント全体が堅い雰囲気のように感じられますが、そんなことはありません。実際の会場の雰囲気は堅苦しいものでは無く、学生・企業ともに和気あいあいとコミュニケーションをとっています。

主催みん就(楽天)について

みん就は、「みんなの就職活動日記」を省略した呼び方となります。楽天グループが運営するサイトで、企業研究・企業情報の交換を目的とした企業に関する口コミサイトです。
登録人数は約55万人、およそ29,000社の口コミが掲載されており、内定者や就職活動中の学生のさまざまな意見を閲覧することができます。また、みん就へメンバー登録をすると、約25万3,000件の内定者が書いた志望動機や、約13万6,000件体験談が閲覧可能です。

開催概要

IT job Festaは、IT企業の本社が多い東京や大阪で開催されます。2017年~2018年では、12月~2月の間に東京・大阪で合わせて4回ほど開催されました。2017年~2018年以外の開催実績を見ると3月に開催された年もあるようですので、開催時期はこまめに確認しておくと良いでしょう。

過去の開催地域と日程

2017.12.2 楽天クリムゾンハウス(楽天本社) 東京
2018.2.2 ベルサール渋谷ファースト 東京
2018.2.11 大阪サンライズビル(堺筋本町) 大阪
2018.2.27 ベルサール汐留 東京

過去の参加企業

2018年2月27日(火)の参加企業は以下の企業でした。

当日のプログラム

IT job Festaのプログラムは大きく分けて2つです。
1つ目は会場に設けられた企業ブースでの会社説明会です。興味のある企業ブースを訪ねて、会社説明と質疑応答、アンケートの回答をおこないます。
2つ目は大企業・有名企業による講演です。講演の内容は企業によってそれぞれですが、有名企業が多く参加するため、聞いておいて損はないでしょう。

講演

講演では、1日約6社の大企業・有名企業が話をします。講演時間は1企業当たり45分程度です。講演をおこなうのは、IT業界の企業がメインとなるでしょう。証券会社やコンサルティング企業も講演をおこないますが、基本的にはIT業界にフォーカスした講演内容となります。ただ、詳しい講演内容は、企業の事業内容の紹介や今後のビジョンの紹介、現場の声の紹介など、企業ごとに大きく異なるので、気を付けてください。
ちなみに、この講演に参加するには、事前予約が必要です。当日、席に余裕がある場合は予約なしでも講演に参加することができます。しかし、席に余裕があることは少ないようですので、事前に予約しておいたほうが良いでしょう。

企業ブース

IT job Festaでは、企業ごとにブースが設置されています。ブースでは小規模な会社説明会がおこなわれます。
企業ブースでの話の流れは、「挨拶(10分)→企業紹介(8分)→座談会(2分)→アンケート(8分)→質問(15分)」と会社説明会の中で座談会を挟む場合や、「挨拶(3分)→企業紹介(10分)→アンケート(5分)→質疑応答(10分)」と会社説明会をしっかりおこなう場合など、企業によってさまざまです。
IT job Festaの企業ブースは、他の合同企業説明会よりも「小規模で学生が企業側に質問しやすい」「企業側も学生の質問に丁寧に答えられる」という環境になるよう工夫されています。質疑応答や座談会の時間がある場合は、積極的に企業側の人と会話をし、どのような企業であるかを観察しましょう。

当日の様子

IT job Festaは、IT業界に特化しているイベントということもあり、マイナビやリクナビの合同企業説明会と比較すると参加する学生の数が少ないです。参加する学生には、真面目かつコミュニケーション能力が高い方が多く、説明後の質問タイムでは積極的に質問している様子が見られます。イベント全体の雰囲気は堅苦しくなく、質問しやすい雰囲気といえるでしょう。

持ち物・服装

持ち物


  • 参加証(印刷したもの)

  • 筆記用具

  • 会場マップ

服装
服装の指定はないが参加者のほとんどがスーツを着用

交通費・参加費

  • 参加費無料
  • 交通費の支給なし

メリットとデメリット

IT job Festaは、イベントの雰囲気が堅苦しくないため、企業の良し悪しを見たり他の学生と意見を交換したりなど、他の合同企業説明会とは違ったメリットがあります。ただ、イベントの雰囲気が堅苦しくないからか、企業側の話の要点がまとまっていなかったり、担当の方がきちんと質疑応答してくれないケースがあるようです。

メリット

・沢山の企業が参加しているためになる話を沢山聞くことができる。
・他の大学の学生と交流することができる。
・企業の良し悪しを見ることができ、今後の企業選びに役立つ。
・他の学生とコミュニケーションをとる機会があり、他の学生がどうのように考えているかを知ることができる。

デメリット

・質問時間が短くあまり質疑応答することができない。
・企業によるが担当の人が的確な回答を返してくれない場合がある。
・全体的に緩い雰囲気のイベントのため、事前に緊張し過ぎると大きなギャップを感じる。
・交通費が出ない。
・企業紹介の際要点がまとめられていない場合がある。

参加方法

IT job Festaに参加するにはイベントへの参加予約が必須です。また、講演を聞きたい場合は、講演への参加予約も事前にしておくことをおすすめします。

手順
1.みん就(楽天)のイベントページで「参加予約はこちら」というアイコンをクリック、指示に従って必要事項を入力する。
2.予約を完了させた後、参加証を印刷し、会場に持参する。