2019/2/25 更新

就活開幕LIVEの評判とは?参加した学生の体験談つきで徹底レビュー!

★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
3.3
Rikunabi2019
全般業界研究・企業研究合同説明会全般
大手求人サイト「リクナビ」が主催する合同説明会です。例年、就活解禁の直後に開催されます。 就活解禁の直後とあって、当日は緊張感のある就活生が多くイベントに訪れます。

イベント概要

就活開幕Liveってどんなイベントなの?

就活開幕LIVEの特徴
  1. リクナビが主催する国内最大の合同説明会
  2. 大手企業〜中小企業まで、300社以上が参加
  3. 就活解禁の時期(3月)にあわせて開催される
  4. 参加すると、役立つ就活グッズがもらえる

就活開幕Liveは、大手就活サイト「リクナビ」が開催する、国内最大の合同説明会です。毎年、参加企業の数は1日300社以上、1万人以上の就活生が参加します。就活開幕Liveの名の通り、就活解禁の直後の3月にかけて開催されます。

スーツの就活生が大量に参加する、毎年の風物詩になっている、就活を代表するイベントです。

過去の参加企業

博報堂/三菱UFJ/みずほFG/JTB/伊藤忠商事/NTT東日本/日本生命/アサヒビール/野村證券/ANA/JR東海/森永乳業/日清食品/オリエンタルランド…他多数

国内最大の合同説明会だけあって、日本を代表する大手企業・有名企業が多数参加します。また、大手だけでなく、中小企業やベンチャー企業も出典しています。

当日のイベント内容

企業説明ブース
ブースを自由に周り、企業の説明を聞きます。
企業講演
人気企業は広い会場で講演を行います。事前予約が可能
就活対策セミナー
ES対策講座や自己分析の講座など、就活に役立つセミナーが無料で受けられます

企業説明ブース

企業ごとに、会社説明のためのブースが設置されています。就活生はそれぞれの企業ブースを訪問し、説明を聞きます。ブースには椅子があるものの、人気企業では座れず立ち見のことも多いです。

企業ブースでは、会社説明(15分)→質疑応答(15分)という流れが一般的です。企業によっては、1時間近くかけて説明を行うところもあります。

イベント会場も広く、圧倒されるほど沢山の企業ブースがあり、迷いがちです。事前にどの企業の説明を聞くか、企業のブースはどこにあるかを把握しておきましょう。

企業の講演

ソニー、資生堂、集英社、JALのような就活生に人気の企業は個別のブースではなく、広い会場で講演という形で会社説明をします。

席にも限りがあり、大変混雑します。混雑がひどいときは、整理券が必要になることもあります。

興味がある企業があるなら、リクナビから事前予約をしておきましょう。スムーズに参加できます。

就活対策セミナー

リクナビのキャリアコンサルタントによる就活セミナーも開催されています。自己分析セミナーやES対策セミナーなど、就活に役立つ内容なので、興味がある方は参加しておきましょう。

席に限りがあるので、興味があるなら事前予約がおすすめです。

持ち物・服装

持ち物は、企業の説明をメモするための筆記用具一式を持っていきましょう。また、事前予約の管理をスマートフォンで行うので、スマートフォンも必須です。

服装は自由ですが、スーツで来る就活生がほとんどなので、スーツなら間違いありません。

就活開幕LIVEの評判はどうなの?参加した学生の感想まとめ

就活開幕LIVEの総合評価
評価 :
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
3.3
評価されたポイント
  • ①様々な企業に触れられるので、新しく興味を持てる企業が見つかる
  • ②多数の企業が参加しているので、業界内での企業比較もしやすい
  • ③就活モードにスイッチが切り替えられる
  • ④一定以上のブースを回ると特典がもらえる
  • ⑤出店や昼食エリアがあり、適度に休憩しながらブースを回れる
不評だったポイント
  • ①事前に計画を立てていないと、効率的に会場を回れない
  • ②人気企業のブースは混雑していて、立見も
  • ③企業の人事による勧誘がうざったい
  • ④詳しく知りたい場合は、その後、個別説明会に参加する必要がある
  • ⑤全体的に企業のターゲットが文系/総合職よりで理系向けの説明が少ない


リクナビ就活開幕LIVEは、日本最大の合同説明会です。最も大きい東京会場では、2日間で850社もの企業が参加します。本当に様々な企業が参加するので、きっと新しく興味が持てる業界/企業が見つかるはずです。同じ業界からも沢山の企業が参加しているので、同業他社比較もしやすく、企業研究がはかどります。

先着でAmazonギフト券がもらえたり、一定以上のブースを周るとモバイルバッテリーがもらえたり(2019年実績)特典が豪華なのも嬉しいポイントです。

一方で、国内最大のイベントだけあり、来場者数も国内最大です。会場は非常に混雑し、移動も大変です。さらに、会場も広いので、迷いやすいです。

事前にどの業界のエリアを周るかなど、ある程度指針を決めておかないと、会場の広さ・企業の多さ・人の多さに圧倒されて終わってしまいます。

就活開幕LIVEの良い評判・口コミの詳細

①様々な企業に触れられるので、新しく興味を持てる企業が見つかる

male icon
投稿者 : たまねぎ大好き
男性
|
2019年度卒
|
中央大学/理工学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
良かった点・メリット
良かった点としては一回のイベントにて複数の企業様の説明を聞くことができることで、さらにそのなかでも自分がまったく気にしていなかった企業様のブースに入ってみて自分がやりたいと分かって選択肢が増えることがメリットだと思いました。
悪かった点・デメリット
悪かった点は一回の説明にて30分前後とられてしまうのでどうしても行ける企業の数が少なくなってしまうのであらかじめ行きたいブースの場所などを把握していないと歩き回って無駄な時間が多く生じてしまうことがデメリットだと思いました。また合同説明会なので表面的な説明はされても深く理解できるような説明はされないため合同説明会に行った後さらに個別説明会に行く必要性もあるのがあまり良くなかったです。
woman icon
投稿者 : A
女性
|
2019年度卒
|
大阪市立大学/生活科学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
良かった点・メリット
自分の知らなかった企業に出会えたことがよかったです。あとは、ついに就職活動が始まったんだな、と自分の中で覚悟ができたことです。本当に多くの企業が参加しているので、一日いればかなりの数の業界、業種をまわれ、理解が深まると思います。
悪かった点・デメリット
居酒屋のキャッチのような、強引な企業も結構ありました。電話番号やメールアドレスをかかないと席を立てなかったりなどはあまり印象がよくなかったです。今でも、宣伝のメールや電話がしつこく来る企業もあります。一度断っているのだから、そこは素直にあきらめてほしいです。

1日でかなり多くの企業の説明を聞いて回れる…これが就活開幕LIVEの最大のメリットでしょう。最大の会場である東京では2日間で850社(2019実績)もの参加があります。
日本を代表するるような大手企業から、隠れた優良企業まで、本当に様々な会社が参加しています。1日説明を聞いて周れば、きっと新しく興味を持てる会社や業界が見つかるはずです。

②多数の企業が参加しているので、業界内での企業比較もしやすい

woman icon
投稿者 : うどん
女性
|
2019年度卒
|
関西大学/法学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
3.0
良かった点・メリット
少し気になる!という企業を一度に検討することができます。パンフレットの裏にも、今日説明を聞いた企業の比較表、のようなものが載っているので、これに添ってメモしていくといいかもしれません。しなくとも、企業同士の比較、というのは就職活動でたくさんの企業を見る上で非常に大切なことです。
悪かった点・デメリット
企業側の人に声をかけられること。どこ見てるんですか?こんなことをしている企業なんですが興味ありませんか?あとで来ませんか?などと声をかけられ行きたいところに行けない…となると、企業に対しての印象も悪くなってしまいます。会場はなんだかんだ狭いので、変な断り方もできません。

リクナビ開幕LIVEは、2日間で合計850社もが参加する、超大規模なイベントです。(2019/東京.3.2〜3.3)
同じ業界からも多数の会社が参加していますし、パンフレットも大量に配られています。それぞれの会社の説明やパンフレットを見比べれば、企業研究・業界研究がはかどるはずです。

家で会社を調べても、会社の業績はわかりますが、生の雰囲気はわかりません。同業他社でも全然会社の雰囲気は違い、その雰囲気こそが会社選びでは重要です。ぜひ、リクナビ就活開幕LIVEに行って、同業他社同士の雰囲気を比べてみましょう。

③就活モードにスイッチが切り替えられる

woman icon
投稿者 : めこ
女性
|
2019年度卒
|
大阪市立大学/商学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
2.0
良かった点・メリット
良かった点は、就職活動へのモチベーションを上げられたことだと思います。右も左もわからない時期に、いろいろな企業のことを知れるというのはとても良い機会だと思います。業界を絞らず、多種多様な企業を見ていけばいいと思います。
悪かった点・デメリット
悪かった点は、就職活動初期という時期であるので、名前を聞いたことがある企業ばかり、説明を聞きに行ってしまったことです。全然知らない企業を見に行くのも面白いと思います。というか、そのほうが有意義な時間を過ごすことができると思いました。

リクナビ就活開幕LIVEは、毎年の就活風物詩のイベントです。1万人以上の就活生が参加し、ほとんどがスーツ姿の光景には、圧倒されるほどです。スーツを着て、アグレッシブに質問をする他の就活生を見ると「自分も頑張ろう」という気分になるはずです。

「就活が解禁したけど、なんか本腰が入らないんだよな」というときは、開幕LIVEに参加してみましょう。きっとモチベーションのスイッチが入るはずです。

④一定以上のブースを回ると特典がもらえる

woman icon
投稿者 : うどん
女性
|
2019年度卒
|
関西大学/法学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
3.0
良かった点・メリット
何社かの説明を受け出席登録をすると、就活に役立つ資料やお役立ちアイテムがもらえます。
悪かった点・デメリット
企業側の人に声をかけられること。どこ見てるんですか?こんなことをしている企業なんですが興味ありませんか?あとで来ませんか?などと声をかけられ行きたいところに行けない…となると、企業に対しての印象も悪くなってしまいます。会場はなんだかんだ狭いので、変な断り方もできません。ちなみに企業からの勧誘は同じ会場でのほかの大規模な合同説明会だと禁止されていることもある行為です。 また企業の説明への出席登録の特典が冊子だと思っていたらデータだったのは拍子抜けしました。(他の説明会だと本がもらえたりもする)出席登録をするとエントリーしませんか?という連絡がたくさん来ることになるので、本当に気になる企業の説明だけ聞くようにしたほうがいいとは思います。

リクナビ就活開幕LIVEは国内最大の合同説明会です。超大手のリクナビの主催だけあり、参加特典は豪華です。2019年の実績ですと、「Amazonギフト券1000円(先着7500名)」「モバイルバッテリー(6社以上ブース訪問)」「ロディアノート(高級ノート*1300円)」「就活攻略デジタルBOOK」がプレゼントされました。

また、会場内で飲料やお菓子が配られるなどいたれりつくせりです。ちょっとしたお祭りイベント感覚でも良いので、まず足を運んでみるとよいでしょう。

⑤出店や昼食エリアがあり、適度に休憩しながらブースを回れる

woman icon
投稿者 : うどん
女性
|
2019年度卒
|
関西大学/法学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
3.0
良かった点・メリット
就活生向けのイベントということもあり、富士宮焼きそばや牛タン、中津からあげなどのご当地肉料理の屋台が並びます(ちょい割高=屋台価格かも)。それ以外にもインテックス大阪にはレストランや軽食・お弁当矢さんが結構あるので、それを楽しみにするのもいいかもしれません。あと海辺なので楽しい。
悪かった点・デメリット
企業側の人に声をかけられること。どこ見てるんですか?こんなことをしている企業なんですが興味ありませんか?あとで来ませんか?などと声をかけられ行きたいところに行けない…となると、企業に対しての印象も悪くなってしまいます。会場はなんだかんだ狭いので、変な断り方もできません。ちなみに企業からの勧誘は同じ会場でのほかの大規模な合同説明会だと禁止されていることもある行為です。 また企業の説明への出席登録の特典が冊子だと思っていたらデータだったのは拍子抜けしました。(他の説明会だと本がもらえたりもする)出席登録をするとエントリーしませんか?という連絡がたくさん来ることになるので、本当に気になる企業の説明だけ聞くようにしたほうがいいとは思います。

リクナビ就活開幕LIVEは、本当にお祭りのような様相で、出店まで出ています。企業の説明を聞いて、出店で料理を食べて、一息ついて…自分のペースで会場を周ることが可能です。
ただ、休憩スペースすら、かなり込み合うので、その点は覚悟しておきましょう。

就活開幕LIVEの悪い評判・口コミの詳細

①事前に計画を立てていないと、効率的に会場を回れない

male icon
投稿者 : たまねぎ大好き
男性
|
2019年度卒
|
中央大学/理工学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
良かった点・メリット
良かった点としては一回のイベントにて複数の企業様の説明を聞くことができることで、さらにそのなかでも自分がまったく気にしていなかった企業様のブースに入ってみて自分がやりたいと分かって選択肢が増えることがメリットだと思いました。
悪かった点・デメリット
悪かった点は一回の説明にて30分前後とられてしまうのでどうしても行ける企業の数が少なくなってしまうのであらかじめ行きたいブースの場所などを把握していないと歩き回って無駄な時間が多く生じてしまうことがデメリットだと思いました。

リクナビ開幕LIVEは国内最大の合同説明会です。最も規模の大きい東京会場では、参加企業数は2日で800以上に登ります。(2019年実績)
会場も東京ビッグサイトやインテックス大阪のような、とても広い会場が使われます。

会場も広く、企業の数もものすごく多いので、事前に「どこの説明を聞くか」「どの業界のエリアを周るか」は決めておかないと、うろうろするだけで、時間が経過してしまいます。

本当に、圧倒されるほど企業の数が多いので、必ず事前に計画を立てておきましょう。

②人気企業のブースは混雑していて、立見も。

male icon
投稿者 : たまねぎ大好き
男性
|
2019年度卒
|
中央大学/理工学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
良かった点・メリット
良かった点としては一回のイベントにて複数の企業様の説明を聞くことができることで、さらにそのなかでも自分がまったく気にしていなかった企業様のブースに入ってみて自分がやりたいと分かって選択肢が増えることがメリットだと思いました。
悪かった点・デメリット
イベント全体としていえることは知名度の高い人気企業のブースは毎回立ち見がでるほど混雑したりしていたのでタイムテーブルを確認して座ってじっくり聞きたい方はそのタイムテーブルを頭に入れながら行動したほうがよいと思います。

人気企業の説明ブースは本当に混雑し、立ち見も出るほどです。事前予約をしていれば、指定の時間になればスムーズに説明を聞きに行けるので、聞きたい企業があるときは、リクナビのサイト上から事前予約をしておきましょう。

事前予約をしていないときは、整理券の列にならぶことになります。その分、他の企業の説明を聞けなくなってしまうので、注意してください。

③企業の人事による勧誘がうざったい

woman icon
投稿者 : A
女性
|
2019年度卒
|
大阪市立大学/生活科学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
良かった点・メリット
自分の知らなかった企業に出会えたことがよかったです。あとは、ついに就職活動が始まったんだな、と自分の中で覚悟ができたことです。本当に多くの企業が参加しているので、一日いればかなりの数の業界、業種をまわれ、理解が深まると思います。
悪かった点・デメリット
居酒屋のキャッチのような、強引な企業も結構ありました。電話番号やメールアドレスをかかないと席を立てなかったりなどはあまり印象がよくなかったです。今でも、宣伝のメールや電話がしつこく来る企業もあります。一度断っているのだから、そこは素直にあきらめてほしいです。

どこの企業も高い出典料を払って合同説明会に参加しています。「就活生が一人も来ませんでした」では済まされませんよね。
だから、どの企業も必死に就活生の呼び込みをします。人事から声をかけられると、断りづらい感じがして、プレッシャーになるかもしれません。

もちろん、断ってもなんのデメリットもないので、軽くいなして目的のブースに進みましょう。

④詳しく知りたい場合は、その後、個別説明会に参加する必要がある


male icon
投稿者 : たまねぎ大好き
男性
|
2019年度卒
|
中央大学/理工学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
良かった点・メリット
良かった点としては一回のイベントにて複数の企業様の説明を聞くことができることで、さらにそのなかでも自分がまったく気にしていなかった企業様のブースに入ってみて自分がやりたいと分かって選択肢が増えることがメリットだと思いました。
悪かった点・デメリット
合同説明会なので表面的な説明はされても深く理解できるような説明はされないため合同説明会に行った後さらに個別説明会に行く必要性もあるのがあまり良くなかったです。

一社あたりの説明時間は30分程度と、短いです。興味がある企業があっても、30分では「うーん、サイトで調べればわかる内容で終わってしまったな」と感じるかもしれません。
実際、個別の説明会に行った人のみに選考フローが案内されることもあるので、個別の説明会にも行った方がよいです。その点を二度手間に感じる人も多いでしょう。

⑤全体的に企業のターゲットが文系/総合職よりで理系向けの説明が少ない


male icon
投稿者 : ボレロ
男性
|
2019年度卒
|
大阪大学大学院/医学系研究科
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
2.0
良かった点・メリット
多くの会社が参加しているので、色んな会社を見て回ることができ、学生も多数参加しているので、就活へのモチベーションを上げることができる。参加し、多数の企業を回れば、特典があった。出店や売店があり、お昼ご飯を食べる場所があったのはよかった。
悪かった点・デメリット
文系の学生が多数来ているため、会社説明も理系よりの説明をしている会社が少なかったのが残念である。また、就活生が多数来ていたため、休憩する場所もなく、案内している係の人もさばききれていなかった印象がある。

リクナビ就活開幕LIVEに限らず、どの合同説明会にも共通する問題です。時間も限られているので、企業は「総合職」をターゲットにした説明を行います。そのため、理系就職を望む人にとっては、説明が物足りないこともあるでしょう。

リクナビ就活開幕LIVEには、理系に特化した回も開催されています。理系就職をのぞむ人は、そちらの日程に参加すると良いでしょう。

すべての口コミが見たい方はこちら

口コミをもっと見る

就活開幕LIVEはどんな人におすすめ?

おすすめできる人

おすすめできる人

  • まだ志望企業/業界が固まっていない人
  • 大手企業の説明会を効率的に周りたい人
  • 就活を始めたての人

まだ志望業界/企業が決まっていない人にとっては、就活開幕LIVEは非常に良い機会になるでしょう。数百社の企業が参加するので、様々な企業の話を聞け、志望業界・企業を見つかる足がかりになるはずです。

「どこかは決まっていないけど、大手に行きたい」人にもおすすめです。国内最大のイベントだけあり、日本を代表する大手企業が多数参加します。1日でテンポよく大手企業の説明会を周れるでしょう。

就活解禁前にはあまり動いてこなかった人も、就活開幕LIVEに参加すると「あ、就活始まったんだな」と感じ、やる気のスイッチが入るはずです。

おすすめできない人

おすすめできない人

  • 具体的に志望業種/企業が固まっている人

具体的に志望業界/企業が固まっていて、「この業界だけ受けると」決めている人には、就活開幕LIVEは、実りがないイベントかもしれません。合同説明会なので、説明時間が短く、表面的な内容しかわからないからです。

具体的に志望業界/企業が固まっている人は、最初から個別の説明会に行った方がよいでしょう