2019/2/25 更新

就活Diveの評判とは?参加した学生の体験談つきで徹底レビュー!

★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
Shinado
全般内定直結GD対策自己分析業界研究・企業研究就活セミナー全般
就活Diveは広告・デジタル業界に特化した合同企業説明会です。 1回のイベントで参加する企業は少ないですが、ディスカッションや座談会での評価によってはその場で採用が確定するというとても珍しい形式をとっています。 早期に就職先を決めたい、他の学生と交流したい方にはおすすめのイベントです。

イベント概要

就活Diveはその場で採用が確定する可能性もある合同企業説明会です。他の合同企業説明会と異なり、ディスカッションや座談会が中心で、参加企業の様子を詳しく知ることができます。
さらにグループでのディスカッションを通して他の学生とも仲良くなりやすいイベントです。

「早くに採用を決めてしまいたい」「就職活動へのモチベーションを高めたい」「就職活動仲間が欲しい」という方は、積極的に参加してみましょう。

就活Diveの内容・口コミ・評判について紹介します

就活Diveとは

就活Diveは広告・デジタル業界に特化した合同企業説明会です。

1回のイベントで参加する企業は少ないですが、ディスカッションや座談会での評価によってはその場で採用が確定するというとても珍しい形式をとっています。
早期に就職先を決めたい、他の学生と交流したい方にはおすすめのイベントです。

概要

就活Diveは、「シンアド就活」が主催しています。主に東京で開催されることが多いですが、福岡・大阪で開催する場合もあります。

他の合同企業説明会と異なる点は、ディスカッションや座談会での評価が高ければその場で採用が確定するということです。
早くから始まる就職活動イベント、採用に繋がる就職活動イベントということもあり参加している学生は真面目でいろいろな考えを持っている方が多いようです。

NPOやボランティア活動を行う学生団体に所属している学生も多く就職活動に対する多様な姿勢や考えを就職活動の早い段階から聞くことができます。

主催シンアド就活(ホールハート)について

就活Diveを主催するシンアド就活は、株式会社ホールハートが運営する就職活動支援サービスサイトです。

広告・デジタル業界に強く、総合広告会社、デジタルエージェンシー、PR会社、SP・イベント会社、クリエイティブエージェンシー、広告制作、番組制作、Web制作に携わる企業の求人を多く扱っています。

開催概要

就活Diveは、ベンチャー企業やデジタル広告企業の多い東京で開催されることがほとんどです。
2019年度採用の就活Diveイベント開催時期は8月~5月とかなり長期間にわたって、およそ2週間に1回の頻度で開催されていました。

稀に福岡や大阪でも開催されることがありますが、東京に比べると開催回数はとても少ないようです。

過去の参加企業

当日のプログラム

就活Diveは内定に繋がる企業説明会のため、企業から説明を受けるだけではなく、座談会やディスカッションがあります。

具体的には、


  • あいさつ(5分)

  • 参加企業の紹介(7分×その日参加している企業分)

  • グループディスカッション(10分×3)

  • 座談会(15分)

といったスケジュールととなります。
会場によってが企業紹介が10分であったり、グループディスカッションが13分であったりするようなので、各会場のスケジュールをチェックしておきましょう。

メインイベント:グループディスカッションについて

就活Diveでもメインのイベントがグループディスカッションです。
参加企業がそれぞれ学生のテーブルを周り、実際に企業の選考で使われるお題に沿ったグループディスカッションを実施、グループディスカッションの見学とフィードバックをおこないます。
ディスカッショングループは5~6名で、グループディスカッションの優秀者には「Dive!!いい賞」という賞が贈られます。

当日の様子

就活Diveは早期に開催される就職活動イベントのため真面目な学生が多く参加します。
早いうちから就職活動の情報を集めている学生も多く、自身の意見をしっかりともっている学生も多いようです。

企業の紹介は短めでディスカッションや座談会に時間を割くようなスケジュールで、最後の座談会ではざっくばらんに企業と話すことができるようです。

  • 持ち物:筆記用具・メモ帳・GD対策の紙
  • 服装:自由

交通費・参加費

  • 交通費:なし
  • 参加費:無料

メリットとデメリット

就活Diveは、早期から就職活動への心構えができる・早い時期にディスカッションやそのフィードバックを受けられる・評価によっては採用が決まるなど、メリットの多いイベントです。
しかし、企業紹介の時間が短い・積極的に参加しなければおいてけぼりになる可能性もあります。

メリット

  • 早期から就職活動イベントに参加できるため就職活動への意識付けができる
  • 就職活動をおこなう友人ができる
  • 就職活動を楽しんでおこなえるようになる
  • ディスカッションなどを早くからおこなえる

デメリット

  • 会場が分かりにくい
  • 企業の紹介の時間が短すぎ、業務内容が分かりにくい
  • グループディスカッションに力を入れ過ぎるとどのような企業紹介だったか忘れがち
  • 司会の方の企業の紹介が少ない

参加方法

シンドア就活サイトでの予約が必須です。シンドア就活サイトへの登録はFacebookアカウントでもできます。

申込み方法・キャンセル方法

シンドア就活サイトのイベントページで自分が参加したいイベントを選ぶ→エントリーフォームから予約

就活Diveの口コミ評判・詳細

Female icon
投稿者 : 匿名
性別 : 女性
卒業年度 : 2019年度
学校名/学部 : 西南学院大学/商学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
参加学生については、普段あまり関わる機会のないような真面目な学生が多いように感じました。しかし、話をしてみると意外と色々考えている学生も多くいて驚きました。また、参加者の方々は早期から就職活動に取り組んでいる人が多かったために、多くの情報を持っていて、情報の共有も快くしてくれる人もいて、早くに初めてよかったと思いました。時期的なものかもしれないのですが、学生団体に入っていて先輩や友達に進められて参加している人が多かったです。
良かった点・メリット
参加してよかった点は、やはり早期からイベントをおこなっていたことで、早くから就職活動に対しての意識をつけることができたことと、その環境で出会った友人たちと情報の共有をしながら、就職活動を楽しんで行えるようになったことです。
悪かった点・デメリット
デメリットは、あまりないように感じますが、まず会場においては初回参加をする人はとても分かりにくいだろうなと思いました。また、企業の紹介の時間は短すぎるのであまりどんな企業かわからないし、グループディスカッションをしている間に忘れてしまうため、司会の人が大まかに説明したほうがいいと思います。