【MeetsCompanyの評判・口コミ】どんなイベント?参加者の「体験レポート」つき

目次

  1. Meets Company(ミーツカンパニー)とは
  2. イベントを主催する株式会社DYMとは
  3. 開催概要
  4. Meets Companyのプログラム内容は?
  5. イベント当日の雰囲気や準備は?
  6. 体験学生が教えるメリットとデメリット
  7. 参加方法はこちら
MeetsCompanyの口コミ・評判・イベント内容を解説!

就職活動の企業選びで重視される「軸」のひとつが、“社風”や“働きやすさ”です。学生の多くが参加する、いわゆる「合同説明会」では、企業が説明をする形式のものが多く、なかなか生の雰囲気まで知ることは難しいです。

この記事では、企業としっかりコミュニケーションを取り、企業の本音を聞くこともできる“内定直結型”イベント『MeetsCompany(ミーツカンパニー)』を紹介します。

後半では実際に参加した学生による「口コミ」「体験レポート」「メリット・デメリット」も紹介しますので、参加を迷っている学生のみなさんはぜひ参考にしてください。

Meets Company(ミーツカンパニー)とは

『Meets Company』とは、株式会社DYMが運営している内定直結イベントです。“内定直結型”イベントというとおり、このイベントで内定を受けたという先輩もたくさんいます。
座談会形式のため、企業と学生のコミュニケーションが活発で、一般的な合同説明会やセミナーでは聞けない話を聞くことができるイベントです。

『Meets Company』の最大の特徴は、知られざる優良企業やベンチャー企業の社員・社長と、座談会形式でざっくばらんに話すことができることです。

参加企業は最大8社。さまざまな業種・業界の企業から人事責任者や社長が参加しています。ただ企業からの説明を聞くだけではなく、座談会形式で相互にコミュニケーションをとることができます。仕事の裏側や社長・人事責任者の人がらなど、普段はなかなか聞けない本音に近い話を聞けるイベントです。

イベントを主催する株式会社DYMとは

このイベントを主催する株式会社DYMは、Web事業や人材事業、医療事業などを展開している企業です。この記事で紹介するイベント『Meets Company』を中心として、「学生と企業のマッチング」に非常に強い企業です。
就職活動支援のリクルーターも在籍しているようで、イベントのほかに無料就活面談にも力を入れています。公式サイトによれば、イベントや面談全体での内定承諾者数は、年間で2,500名にのぼるようです。

開催概要

『Meet Company』は全国の主要都市(東京・神奈川・大阪・名古屋・福岡・札幌・京都・広島・沖縄※)で開催されています。
1回あたりの定員は50名程度と少ないですが、年間600回以上の開催実績があるため参加はしやすいでしょう。

会場や日程によっては、地方学生向けに交通費特典や初参加特典がつくこともあります。

※2019年卒イベント開催実績

過去の開催地域と日程

1年で600回以上開催されているイベントであるため、各会場で毎月数回のペースでイベントが行われています。

開催場所は以下の通りです。(※)


  • 東京 A-PLACE五反田

  • 神奈川 ラジオ日本クリエイト

  • 大阪 SOHOLINK長堀、JEC日本研修センター十三

  • 名古屋 JPタワー名古屋

  • 福岡 天神三井ビル

  • 札幌 KDX札幌ビル

  • 京都 京都テルサ

  • 広島 TKPガーデンシティ広島駅前大橋

  • 沖縄 沖縄コンベンションセンター

※2019年開催予定の地域、会場より
参考:https://event.meetscompany.jp/session/16007/

過去の参加企業

過去の参加企業を一部紹介します。

  • サイバーエージェント
  • KLab
  • 健康コーポレーション
  • opt
  • ビットアイル
  • エクセリ
  • 日産センチュリー証券
  • ジョルダン
  • TKP
  • 日本経営
  • レバレジーズ

参考:https://event.meetscompany.jp/session/16007/

Meets Companyのプログラム内容は?

Meets Companyのイベントにかかる時間は、3時間ほどです。合同説明会などと比べると、短時間での開催となります。

当日は、まず受付をすませたら指定のテーブルにつきます。
イベント開始後の流れは、簡単な自己紹介(自己PRを含む場合もあるようです)や企業紹介、座談会、アンケートの記入などです。
具体的にこのような流れとなります。
①自己紹介
②企業紹介
③座談会
④キャリアカウンセリング・個別質問(自由参加)

企業ブースや講演ブースがあるわけではないため、全員同じプログラムで進行します。途中退室等は難しそうなので事前に時間をしっかり取って参加しましょう。

では、それぞれのプログラムについて具体的に解説していきます。

①自己紹介

イベントが始まったら、グループごとに学生同士の自己紹介が行われます。自己紹介はその回によって内容が異なり、30秒~1分の自己PR方式や、お互いの自己紹介フィードバック、自分を物に例えると…など、多様な方法でおこなわれるようです。グループ内で、特に発表が印象的だった方は前へ出て自己紹介をする場合もあります。企業へのひとつのアピールポイントとなりそうですね。

②企業紹介

企業紹介の時間では、それぞれの企業の社員が前へ出て、5分程度で自社を紹介します。
パワーポイントの資料を使う企業もありますが、短い時間ということもあり、あまりメモを取る時間はないようです。

このあとの座談会の時間でも企業の話を聞くことができますが、気になる企業は事前に情報を調べておくことで、座談会のときに効率よくたくさん質問ができるでしょう。

③座談会

『Meets Company』のメインイベントである座談会。この時間はグループに分かれた各テーブルに企業が順番にまわっていき、それぞれ15分ずつの会社説明や質疑応答をおこないます。

会社説明では、事業内容の詳しい話や会社の規模など、一般的な合同説明会や会社説明会で聞ける内容もちゃんと聞くことができます。

質疑応答は、学生から質問をします。また反対に、企業からも質問されることがあるようです。たとえば「アルバイト経験はありますか?」「希望の職種や業種は?」という質問をされたという声があるようです。

座談会では、学生と企業の距離が非常に近いため、企業の社員の人柄がわかりやすいですし、学生は名札をつけているため名前を覚えてもらえる可能性が高いです。『Meets Company』をきっかけに、特別選考会に呼ばれることもあります。
選考会やインターンシップなど、次のステップにつなげたい方は、企業の方に見られている意識を持って真剣に取り組み、チャンスをつかんでいきましょう。

④キャリアカウンセリング・個別質問(自由参加)

一般的なイベントではあまりないケースですが、実は『Meets Company』では、学生一人ひとりに就職アドバイザーがつきます。履歴書などの応募書類を見てもらったり、面接対策のアドバイスをもらうことができます。

『Meets Company』中は、キャリアカウンセリングを自由に受けることができます。学生とDYM社員との一対一の面談で、じっくり就職活動の相談をすることができるんです。「就活の軸が定まっていない/不安がある」という学生にとっては、就活を見直す良い機会にすることができそうです。

また、企業との個別質問会も設けられており、気に入った企業があれば個別で話をすることができます。場合によっては待ち時間も発生するようですが、就職活動の話や志望業界について、1対1で話をすることでお互いの相性を見ることができそうですね。

イベント当日の雰囲気や準備は?

『Meets Company』のイベント会場は、当日どのような雰囲気なのでしょうか。

会場では、参加企業の社員のほかに、運営会社であるDYM社員の方います。そのDYM社員の方たちが気さくで話しやすい雰囲気であるため、その場へ溶け込みやすいという学生の声が多いです。緊張がほぐれるような気づかいがあるので、初めての参加でも大丈夫だったという声もあります。

一方、参加している学生はさまざまです。就活への意識が高い学生もいれば、初めてのイベント参加で緊張している学生もいて、さらに大学・学部にもばらつきがあります。本当にさまざまな学生が参加しているので、あまり自分の大学や就活経験について心配する必要はなさそうですね。

イベントへの参加者は、多いときで50名ほど、少ないときで数名という日もあるようです。

持ち物・服装

『Meets Company』への参加には、筆記用具と履歴書(志望動機記載は不要)が必要です。
2回目の参加などで、すでに『Meets Company』に履歴書を提出している方は持参の必要はありません。

服装自由ではありますが、日によってはスーツの方ばかりということもあるようです。

交通費・参加費

参加費は無料です。
交通費については地方参加の学生に交通費が支給される回もあります。案内をよくチェックするようにしましょう。

体験学生が教えるメリットとデメリット

『Meets Company』は大手ナビサイトが開催する合同説明会やセミナーとは大きく内容が異なります。少人数での座談会形式のイベントのため、好き嫌いはハッキリと分かれるイベントかもしれません。周りの学生のモチベーションによっても満足度が変わるでしょう。

大手の企業にしぼりたくない方、周りとは違った就職活動がしたい方、じっくりと話を聞いて社風や会社の雰囲気を知りたい方には、とてもメリットが多いイベントになりそうです。

メリット

メリット

  • 企業の方との距離が近く、普段はなかなか聞けない話を聞くことができる
  • ニッチな有料中小企業やベンチャー企業の参加もあり、視野が広がる
  • 参加者には優先的にインターンシップや選考会に参加させてくれる企業がある
  • DYMの就職アドバイザーが親身に相談に乗ってくれる
  • 自己PRの時間があるため、選考の対策練習にもすることができる

デメリット

デメリット

  • 当日まで参加企業がわからないので、興味のない企業が多い可能性がある
  • 大手企業の参加は少ないので、知っている企業がほぼない
  • 興味がない企業に選考などに誘われた場合は断りにくい
  • 目当ての業界の企業が来ない可能性があるので、志望企業がしぼられている場合には向かない

総括

人によって、感じるメリット・デメリットはそれぞれですが、こんな学生は参加してみる価値があるのではないでしょうか?


  • 企業の担当者と直接会って話したい!

  • 自分のアピールポイントを直接ぶつけたい!

  • 選考につながる機会を求めている!

  • 同じように就活している仲間と出会って切磋琢磨したい!

参加方法はこちら

参加するには、『Meets Company』のホームページから予約をします。参加予約をすると登録したメールアドレスにメールが届くので、そちらを確認してから当日は参加をしてください。
50名限定Meets Companyの日程一覧
【終了】19卒向けMeets Companyの日程一覧

このイベントの口コミを読む

Female icon
九州大学、女性、2018卒
2018/08/24 (福岡県)
いわゆる「意識高い系」の学生と、個性的な企業に就職したいと思っていそうな人たちが半々くらいで、既卒だろうなという感じの人もいたので、ひとつ学年が上の私もそれほど引け目を感じることなく参加することができました。イベントを堅苦しくないものにしようという運営側の気遣いがとても伝わってきて、少し無理をしているような雰囲気が逆にプレッシャーでもありましたが、聞きたいことが聞きやすい環境はつくられていたと思います。
Male icon
玉川大学、男性、2018卒
2018/08/24 (東京都)
最初は会場にはテーブルが6つセットされており、1テーブルに4から5人が座っていました。人数でいえば、だいたい30人が参加していました。 グループワークはリーダを決めるので、企業にアピールできるチャンスなのでリーダになるのがいいと思いました。 企業の5分間PR導入てきな説明が大半でした。 自分も含めて半分以上の人は企業からお声がかかっていたので、スカウトされるチャンスはかなり高いと思います。 キャリアカウンセリングは就活の悩みやアドバイスを聞きました。 僕みたいな不安でいっぱいな人ばかりでした。
Female icon
立正大学、女性、2018卒
2018/08/24 (東京都)
イベント運営のスタッフはあまり堅苦しくならないような話し方をしていて、重い雰囲気にしないようにしているようでした。それは参加企業の人たちも同じようで、個人差はありますが基本的に気さくな感じでした。参加学生の方は大人しく、上手く言葉が出なかったり、逆に長く話しすぎたりと、皆緊張気味といった様子でした。人数は少ないし、会場も狭いですが、よくある合同会社説明会と似たような雰囲気だと感じました。面接等と違って緊張しすぎるような雰囲気ではありませんが、参加学生にとってはそれなりに緊張するものではあると思います。
Female icon
立教大学、女性、2019卒
2018/08/24 (東京都)
司会者がお祭りのように明るく賑やかにしようとしてくださっていました。参加された企業の方々や参加している学生は緊張しているのかまじめで大人しく、若干の温度差を感じました。イベントの休憩時間中に、グループのメンバーと歓談している学生もいれば、1人で携帯をいじっているような学生もおり、様々でした。この回は対象者が限定され、いらっしゃっている企業の業界もある程度限定されていたため、特別なのかもしれません。
Female icon
東洋大学、女性、2019卒
2018/08/24 (東京都)
参加人数が思ったより少なく、大人しい感じの方が多い印象でした。また、わたしのついたテーブルの人数が少なかったこともあり、盛り上がったり、とういうことはあまりなかったです。参加企業の社員の方はフレンドリーな方が多かったです。割合的には学生も社員も女性の方が多かったと記憶しています。遠方からの学生も何人かいました。思い描いてたイメージと違う合同説明会だった方が多かったらしく、わたしのテーブルでは自分も含め3人ともイメージと違った、と言っていました。
口コミをもっと見る(8件)