2019/2/25 更新

レクミーLIVEの評判とは?参加した学生の体験談つきで徹底レビュー!

★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
Recme
大学院生大学生業界研究・企業研究合同説明会
参加学生の数が1,000名~2,000名を超えるといわれている大規模イベントです。日本の超有名企業が多く出展しており、最大9社の企業の話を聞くことができます。 “学生や社会人の姿を元に出会うべき人と人が出会える「人」が主役の就活プラットフォーム”というコンセプトのもと、イベントが開催されています。

イベント概要

伊藤忠商事やANA、東京海上日動火災保険など、日本の超有名企業ばかりが揃う合同企業説明会をご存知でしょうか。
今回ご紹介する「レクミーLIVE」は、一部の学生を対象とした就活イベントです。
「レクミーLIVE」の情報を発信する就職活動サイト「レクミー」には、東京大学の学生の3人に1人が登録しているという情報があります。
本ページでは、そんな「レクミーLIVE」について詳しくお伝えしていきます。

レクミーLIVEの概要・口コミ・評判を紹介します

レクミーLIVEとは

「レクミーLIVE」とは、株式会社リーディングマークが運営している就職活動サイト「レクミー」の就活イベントです。上位大学の学生をターゲットにしていることが最大の特徴で、“学生や社会人の姿を元に出会うべき人と人が出会える「人」が主役の就活プラットフォーム”というコンセプトのもと、イベントが開催されています。
女性向けの「Women’s LIVE」、座談会形式の「OB大訪問会」などのイベントも、株式会社リーディングマークがおこなっています。

概要

「レクミーLIVE」は、上位大学の学生をターゲットにしているものの、参加学生の数が1,000名~2,000名を超えるといわれている大規模イベントです。日本の超有名企業が多く出展しており、最大9社の企業の話を聞くことができます。
服装に決まりはありませんが、多くの学生がスーツを着ており、一部対象者には交通費支給もあるようです。

主催レクミー(リーディングマーク)について

レクミーは株式会社リーディングマークが運営している就職活動サイトであり、東京大学や慶応義塾大学、早稲田大学や京都大学、大阪大学・神戸大学・北海道大学・東北大学・名古屋大学・九州大学・一橋大学・東京工業大学などに在学する「高学歴の学生」をターゲットにしています。サイトへの登録には申請(審査)が必要ですが、上記で挙げた大学以外でも登録は可能なようです。

開催概要

「レクミーLIVE」は年に4回、それぞれ春・夏・秋・冬に東京・大阪・京都などで開催されています。一般的な合同企業説明会のように大きな会場で開催する場合もあれば、対象大学内にて開催される場合もあるようです。
また、「レクミーLIVE」は参加特典が豊富で、参加すればレクミー限定のサマーインターン対策レポートが貰えたり、講演会(内定者セッション・就活スタートダッシュ講座・GD対策講座)に参加できたりします。

過去の開催地域と日程

3月1日(木) 大阪 梅田センタービル
3月2日(金) 慶応義塾大学生対象 ベルサール渋谷ファースト
5月23日(水) 京都 みやこめっせ
5月27日(日) 東京 渋谷ヒカリエ  等

過去の参加企業

外務省、三井住友海上火災保険、三井物産、東海旅客鉄道(JR東海)、全日本空輸(ANA)、森ビル、NTTデータ、伊藤忠商事、P&Gジャパン、村田製作所、JFEスチール、キーエンス、東京建物、大阪ガス、伊藤忠丸紅鉄鋼、日本政策投資銀行、日本郵船、住友不動産、日本取引所グループ(東京証券取引所・大阪取引所)、AGC旭硝子、東レ、NEC(日本電気)、損保ジャパン日本興亜、住友林業、ニトリ、NTT東日本(東日本電信電話)、三越伊勢丹、電通、オリックス、NTTコムウェア、ジェーシービー(JCB)、野村総合研究所(NRI)、モルガン・スタンレー、日本ロレアル、プレデンシャル生命、新日鐵住金、等

当日のプログラム

当日はまず会場入り口で大学名や文理の確認があり、確認が終わったら会場内に入れるようです。
「レクミーLIVE」は一般的な合同企業説明会と同様、広い会場にさまざまな企業のブースがあり、そこに学生が着席するシステムとなっています。
タイムスケジュールがしっかりと決まっており、説明30分・移動が10分のスケジュールで動くのが基本です。
最後にはアンケートを書く必要があるということなので、時間に余裕を持って退場することをオススメします。

企業ブース

ブースの開放時間は大手の合同企業説明会より少し遅めの12時ですが、最終18時(講演は19時)までやっているため、授業が終わったあとでも立ち寄りやすくなっています。

第1ターム:12:00~12:30
第2ターム:12:40~13:10
第3ターム:13:20~13:50
第4ターム:14:00~14:30
第5ターム:14:40~15:10
第6ターム:15:20~15:50
第7ターム:16:00~16:30
第8ターム:16:40~17:10
第9ターム:17:20~17:50

上記のように、「レクミーLIVE」は時間ごとに分けられているタイプの合同企業説明会になっています。
ブース訪問の6時間で、最大9社まで回ることができますので、しっかりとさまざまな企業を見ておきましょう。
会場の一部には休憩スペースも設けられており、お菓子やジュースを無料でもらうことができます。

特別講演会

「レクミーLIVE」では、企業講演だけでなく、レクミーからの就職活動講座もあります。
以下は東京で開催された内容の例です。

例)
11:00~12:00 外資系企業内定者セッション
12:00~13:00 企業特別講演
13:20~14:10 後悔しないための就活の進め方講座 ~納得のいく内定をとるために~
14:40~15:30 企業特別講演
16:00~16:50 スペシャルコラボ講演 外資Top企業の社員が語る ~最高峰の舞台で成果を出す人材の共通点と相違点とは~
18:20~19:00 グループディスカッション対策講座

中には、有名企業の内定者が登壇する講演会や、各業界のリーディングカンパニーがコラボした講演会もあるため、よりキャリアや就職活動についてリアルな話を聞くことができます。
ちなみにこの講演会はWebから予約することができず、すべて先着順です。講演時間の30分前より受付を開始するので、聞きたい講演会がある場合は早めに会場へ向かいましょう。

当日の様子

参加者には、全体的ににぎやかな印象の方が多く、友人同士での参加が多いようです。どの学生も企業とのコミュニケーションが活発で、積極的に質問をしている学生もいます。
ただ、中には交通費支給が目当ての学生もおり、友人と一緒にある程度企業を見たら帰ってしまう学生もいるようです。開催時間が長いこともあってか、夕方ごろには人がまばらになり始めます。

また、大手企業がたくさん出展し、会場スタッフにも大手企業内定者が多いみたいです。
大手とのコネクションを得る機会がたっぷりのイベントになっています。

持ち物・服装

服装に決まりはありませんが、多くの方がスーツのようです。
また、登録確認などのため、学生証やスマートフォンは持っておいたほうが良いでしょう。

交通費・参加費

参加費はかかりません。
交通費は、特定の大学の学生であればつくことがあるようです。

メリットとデメリット

「レクミーLIVE」は、日本の超有名企業が集まる人気の高いイベントです。お菓子やジュースが無料で用意されているなど、至れり尽くせりなイベントといえます。
しかし、東京大学や京都大学などレベルの高い大学の学生が多いため、人によってはあまり居心地が良くなかったようです。人気イベントだからこそかもしれませんが、人が多く混雑するといったことも起きやすいようです。

メリット

  • 交通費の支給があり、お菓子・ジュースが用意されている
  • 有名な大手企業からの説明をたくさん聞くことができる
  • 同じ大学の学生が多く、情報交換をすることができる
  • 競合他社等も多く、企業を比較し研究することができる

デメリット

  • 学歴が高い人だけの特典が多く、差別されている感じがする
  • 就職活動に真剣に取り組んでいない学生の参加がある
  • アンケートの量が多く、回答しないと会場から出られない仕様だった
  • 会場が狭く移動が困難で、体力的に疲れてしまった

参加方法

講演への参加は当日先着順ですが、イベント自体への参加は事前申込みをする必要があります。
エントリーさえできれば、当日は途中参加も途中退場も大丈夫なので、しっかりと予約をしておきましょう。

申込み方法・キャンセル方法

申込みの際は参加したい「レクミーLIVE」の開催日程のページにある、ENTRYのボタンを探しましょう。しっかりと会場を確認してから、エントリーをしてください。キャンセルについての記載は、特にありません。

レクミーLIVEの口コミ評判・詳細

Female icon
投稿者 : 匿名
性別 : 女性
卒業年度 : 2019年度
学校名/学部 : 慶應義塾大学/商学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
みなさんスーツでした。スーツで来るように指定があったかどうかは定かではありませんでした。特定大学の友人を紹介するとお金がもらえるシステムだったからかもしれませんが、友達同士で来ている人がかなり多かったです。自分は1人で参加したのですが、特に気まずいことはありませんでした。コミュニケーション能力の高い方は多かったと思います。積極的に人事に質問している人もいました。しかし、人事と就活生の距離が近かったため、人事から話を振ってくる企業ブースもありました。
良かった点・メリット
本当に色々なジャンルの企業がいました。日本の優良企業から、外資系のコンサルティング、メーカーまで、多種多様でした。最初は外資系の企業しか見ていませんでしたが、このイベントにより、日本の大手鉄道会社や銀行にも少し興味を持つきっかけとなりました。
悪かった点・デメリット
特定の大学の人にだけ優待を与えるシステムが本当に良くないと思いました。学歴フィルターが悪いことであるとは思いませんが、あんなにもあからさまに大学名で差別しているイベントを見たことがありません。対象大学ではありましたが、とても気分が悪かったです。これ以来、レクミーさんのイベントは少し嫌気がさし、一度も行きませんでした。
Male icon
投稿者 : FOX
性別 : 男性
卒業年度 : 2019年度
学校名/学部 : 慶應義塾大学大学院/理工学研究科
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
3.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
多くの学生が、企業を定めれれている時期ではなかったことから、沢山の人が参加していたと思われた。参加者は、友達複数人と参加してブースを回っている人が多く、会場内はにぎやかな状態で進行していた。後半には疲れている人も多く、夕方ごろには人もまばらになってきていたと感じた。 大手有名企業のブースはすぐに椅子が埋まってしまうほどの人気であった。 出口でアンケート記入をしなくてはいけなく、そのアンケートも長いことから、不満を言う人が多くいた。
良かった点・メリット
一日で有名な大手企業の説明を聞けたことから、企業選びをするにあたって参考になるイベントであった。競合他社も多く混在していたことから、競合他社同士の比較も行え、企業研究に繋げることができた。 同じ大学限定であったことから、知り合いも多く、情報交換することもできた。
悪かった点・デメリット
会場が狭かったため、ブースを確保することが困難であり、通路も狭く人が多きことから、移動がこんなんであり大変疲れた。 加えて、退場するためにはアンケート記入官僚の画面を見せなければいけないのだが、そのアンケートが長く意図が読めないアンケートであった。
口コミをもっと見る