2019/3/22 更新

ONE CAREER EXPO (ワンキャリア エキスポ)の評判とは?参加した学生の体験談つきで徹底レビュー!

★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
3.8
Onecareer
全般大学院生大学生合同説明会
企業の情報公開のタイミングである3月やインターンシップの時期に開催されます。 一回の出展企業社数は30社程度で、学生の参加者数は2,000名程度、東京や京都、福岡で開催される傾向にあるようです。 服装自由なので、スーツの学生と私服の学生が半々でいます。

イベント概要

この記事では、有名企業や業界のリーディングカンパニーが集まるイベント「ONE CAREER EXPO」についてご紹介します。

ONE CAREER EXPOの口コミを紹介します

ONE CAREER EXPO(ワンキャリア エキスポ)とは

「ONE CAREER EXPO(ワンキャリア エキスポ)」は、株式会社ワンキャリアが主催の合同企業説明会です。大手就職活動サイトのイベントと比べると規模は小さく、学内セミナーのような雰囲気ですが、その分目当ての企業までの移動があまり必要なく、見て回りやすいのが特徴です。
参加者には有名大学に在学する学生が多いため、意識を高く持って就職活動に臨むことができるでしょう。

概要

「ONE CAREER EXPO」は、企業の情報公開のタイミングである3月やインターンシップの時期に開催されます。
一回の出展企業社数は30社程度で、学生の参加者数は2,000名程度、東京や京都、福岡で開催される傾向にあるようです。
服装自由なので、スーツの学生と私服の学生が半々でいます。

主催ONE CAREERについて

「ONE CAREER」は、株式会社ワンキャリアが運営している就職活動サイトです。
最大の特徴としては、一般的に有名企業や業界のリーディングカンパニーと呼ばれる、レベルの高い企業の掲載が多い点があげられます。登録者には、国立大学などのレベルが高い大学に在学している学生が多いです。
株式会社ワンキャリアは、「ITで人材業界に変化をもたらし『情報のブラックボックス』を解消する」という方針のもと、企業活動をおこなっています。今後も新卒採用において、さまざまなサービスが展開されることが予想されるでしょう。

開催概要

イベント会場は基本的に街中のビル内にあり、どちらかというと平日開催が多いようです。以下に記載している過去の参加企業にもあるとおり、誰しもが聞いたことのあるような有名企業や外資系の大手企業などが多く参加しています。
イベントの開催数に関しては、大手就職活動サイトのイベントに比べると少ないため、早めのスケジュール調整とご予約をおすすめします。

過去の開催地域と日程

2018年の開催実績
3月3日(土) 東京都 東京国際フォーラム
3月6日(火) 福岡県 アクロス福岡
3月8日(木) 京都府 京都みやこめっせ
5月29日(火) 京都府 京都みやこめっせ
5月31日(木) 東京都 ベルサール渋谷ガーデン
6月15日(金) 福岡県 西鉄ホール
https://www.onecareer.jp/lp/19_037/
https://www.onecareer.jp/lp/20_004/

過去の参加企業

財務省 / ベイン・アンド・カンパニー / 電通 / ネスレ日本 / 日本ロレアル / 外務省 / ゴールドマン・サックス / J.P.モルガン / ユニリーバ・ジャパン / バンクオブアメリカ・メリルリンチ / 三菱商事 / 野村證券 / ディー・エヌ・エー(DeNA) / 野村総合研究所 / デロイト トーマツ コンサルティング / アクセンチュア / 日本マイクロソフト / ソフトバンク / Strategy& / シティグループ / エムスリー / ファーストリテイリング / サイバーエージェント / アビームコンサルティング / 楽天 / PwCあらた有限責任監査法人 / ワークスアプリケーションズ / 三井住友銀行 / KPMGコンサルティング / レバレジーズ / ベイカレント・コンサルティング / エイベックス・グループ・ホールディングス / Fringe81 / フロムスクラッチ / レイスグループ
参考:https://www.onecareer.jp/events/4288

当日のプログラム

当日の開催時間は13時から18時のパターンが多く、他社のイベントに比べると開始・終了時間が遅めといえます。
企業ブースでは全部で7回、企業の説明や発表があり、それぞれ決まったスケジュールでおこなわれます。そのため、確実にすべての時間で説明を聞くことができるでしょう。入退室が自由なので、授業等があっても参加しやすいです。

企業ブース

企業ブースへの訪問は、第1タームから第7タームまでの時間割制となっており、最大7社の話を聞くことができます。ただ、約30社の企業が参加するイベントですので、なるべく訪問したい企業に目星をつけておく必要があるでしょう。
有名企業が多いと学生人気も高いため、人が殺到し立ち見で話が聞きにくい場合が想定されます。なるべく座りたいという学生の方は、早めに行動することが大切です。
入退室は自由ですが、イベント自体の開催数が大手就職活動サイトのイベントに比べると少ないため、なるべく最後まで企業の話を聞くことをおすすめします。

以下が当日のスケジュールです。
13:15~13:45 第1ターム
13:55~14:25 第2ターム
14:35~15:05 第3ターム
15:15~15:45 第4ターム
15:55~16:25 第5ターム
16:35~17:05 第6ターム
17:15~17:45 第7ターム
17:45~18:00 アンケート記入

特別講演

特別講演のブースは、他のブースと比べると大きな会場での説明になります。事前予約や抽選が必要な場合が多いです。人気講演はすぐに予約が満席になってしまう可能性がありますので、イベント情報を常にチェックして、すぐに予約できるよう準備をしておきましょう。
また、講演でしか説明をしない企業もあり、その際には企業ブースがないため、せっかくの出会いのチャンスがなくなってしまいます。そうならないためにも、しっかりと講演をおこなう企業名はチェックをしておきましょう。
特別講演は予約制なので、企業ブースに比べると混雑する可能性が低いです。ただ、企業ブースと違い企業との距離が遠いため、あまり質問はできません。
あまりない機会だからこそ、時間を有効活用するためには企業ブースと特別講演をどう回ればいいか、しっかりと考えておいてください。

以下が当日のスケジュールです。
12:20〜12:50 特別講演①
13:55~14:25 特別講演②
15:15~15:45 特別講演③

当日の様子

イベント会場内は、一般的な合同企業説明会と同様に企業ブースがあり、20脚程度の椅子とテーブルがあります。
参加者には理系・文系問わずさまざまな学生がいますが、有名大学に在学している学生が多く、全体的に真面目な印象を受けます。周りの学生からの質疑応答も活発なので、就職活動に力を入れているのであれば、過ごしやすい雰囲気といえるでしょう。
しかし、中には参加学生の数が多く、ブースから学生がはみ出しているところがあります。また、会場内に人が多いためか、非常に暑く感じられる場合があるようです。

持ち物・服装

イベントの参加証が必要です。
QRコードが必要なので、事前に印刷をして持っていくと良いです。
服装は自由で、スーツと私服が半々といった印象です。

交通費・参加費

交通費は出ませんが、参加費は無料です。
途中の入退室もすることができます。

メリットとデメリット

以上のような特徴を持つ「ONE CAREER EXPO」ですが、実際に参加してみるとさまざまなメリット・デメリットがあります。
就職活動では、自分自身に合ったイベントに参加することが大切ですので、他の就職活動サイトのイベントと比べてみて、参加するかどうかをしっかり考えてみてください。

メリット

メリット

  • さまざまな有名企業が来ており、たくさんの情報を得ることができる
  • レベルの高い大学の就職活動に意欲的な学生が多い
  • モチベーションの高い企業が多く、いい刺激になる
  • 後半に座談会が用意されており、多くの質問をすることができた

デメリット

デメリット

  • 立ち見が多く、非常に混雑しており話も聞きにくかった
  • スマートフォンでの出席登録を毎回行わなければならなかった
  • 企業パンフレット等が多く、カバンがパンパンになってしまった
  • 開催場所が少なく、行きたくても行けない場合が多い

参加方法

開始30分前の12時30分より受付が行われています。
事前にホームページから自身の参加証(QRコード)を印刷して持っていくと、スムーズに参加登録ができます。
締切は当日なので、ギリギリでも参加することが可能です。また、キャンセルは特に必要はありません。

会場内のブースでも、出席登録等でスマートフォンやiPhoneを使う機会が多いため、充電には気を付けておきましょう。

ONE CAREER EXPO (ワンキャリア エキスポ)の口コミ評判・詳細

Male icon
投稿者 : 匿名
性別 : 男性
卒業年度 : 2019年度
学校名/学部 : 大阪大学/外国語学部
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
2.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
興味がある企業が出展していたので参加しました。会場に入ると、予約票を提示して受付を完了しました。会場内では、ブースごとに企業の説明会が行われていました。人気企業が多く参加していたため、会場内は非常に混雑し、ブースから学生があふれ出しているところも見受けられました。また、各ブースごとの仕切りが薄く、企業担当者が手持ちの拡声器のようなものを使用して話をしていたため、非常に声が聞き取りにくかったのを覚えています。また、ブース訪問後にスマートフォンを使用した出席登録を毎回求められ、煩雑でした。雨と混雑のせいで、会場内は蒸し暑く、2社訪問しただけで帰宅しました。会場は快適ではありませんが、有名企業が多く来ているので、目当ての企業があれば参加しても良いかもしれません。
良かった点・メリット
有名企業が来ている。一定のレベル以上の学生が対象のため、変な人はいない。3月の早い時期に開催されているため、それまで知らなかった企業に足を運ぶことができる。一つのタームの時間が短いため、たくさんの企業を訪問できる。
悪かった点・デメリット
とにかく人が多いのに会場が狭い。各ブースの座席も足りていないところが多く、立ち見の学生も多かった。スマートフォンでの出席登録を、各ブースで行わねばならず、面倒くさいと感じた。開催場所が京都なので、交通費がかかる人も多いのではないだろうか。
Female icon
投稿者 : 匿名
性別 : 女性
卒業年度 : 2019年度
学校名/学部 : 筑波大学大学院/システム情報工学研究科
評価 : 
★ ★ ★ ★ ★
★ ★ ★ ★ ★
4.0
イベント全体や参加学生の雰囲気について
参加している学生はさまざまでした。参加している企業のはばが広かったため、理系・文系問わずにいるようであった。ただし、有名大企業や有名ベンチャー企業が多く、比較的学歴が高い印象を受けた。学年は、学部の2年生くらいから大学院生までさまざまだった。しかし、話した印象では学部3年生と大学院1年生が多い印象だった。性別は、男女差はないように感じた。ただし、化粧品メーカーのブースはほぼ女性で埋まっていたため、他とは違う雰囲気だった。
良かった点・メリット
今まで知らなかった企業に出会うことができた。一回のイベントで十数社の情報を得ることができたので、効率よく情報収集ができた点がよかった。また、非常にモチベーションの高い企業が多く、自身にとってもいい刺激となった。
悪かった点・デメリット
悪かったこととしては、各企業ブースの座席数は20程度と少なく、立ち見が出てしまっていた。隣のブースとも壁1枚を隔てているだけなので、スピーカーをあまり使えず、立ち見の人はほとんど聞き取れていなかったのではないかと思う。
口コミをもっと見る